ナイアガラの滝(Niagara Falls)は、エリー湖からオンタリオ湖に流れるナイアガラ川にある。
カナダのオンタリオ州とアメリカのニューヨーク州とを分ける国境になっており、
滝の高さ自体ははあまりないが幅が広く、単独で流れる滝の水量では北米で最も規模が大きい。

ナイアガラの滝は3つの滝から構成されている。
・カナダ滝 (落差53m、幅670m、滝壺の深さ56m)
・アメリカ滝 (落差21mから34m、幅260m)
・ブライダルベール滝 (落差55m、幅15m)

1969年に一度だけこの滝の水が完全にせき止められたことがある。アメリカ滝では、1931年と1954年に大規模な地すべりが発生しており、このまま侵食が進めば滝が崩壊してしまうとのことで、1969年の6月から11月の6ヶ月間、米軍主導によボルトを埋め込んで補強する工事が行われた。
27,800トンの岩を積み上げ仮説のダムを建設。1969年6月12日、12,000年以上流れ続けていたナイアガラの滝の水の流れは完全に止まった。

article-1338793-0C7DBAC7000005DC-832_634x410

article-1338793-0C7DBBF3000005DC-72_634x413

article-1338793-0C7DBA42000005DC-448_634x407

article-1338793-0C7DBBFF000005DC-973_634x436

article-1338793-0C7DBA2F000005DC-380_634x417

すべての工事が完了し、1969年11月25日、2650人の見物客が見守る中、灌漑式が行われた。

article-1338793-0C7DB7DE000005DC-707_634x417

これが現在の同じ位置からの撮影
article-1338793-0C7E4026000005DC-82_634x433
mailonline

photos by: pakelc & olekvi

同カテゴリーの記事Related Posts