[ロズウェル(米ニューメキシコ州) 14日 ロイター] オーストリア人の元兵士、フェリックス・バウムガルトナーさん(43)が14日、地上約3万8000メートルからのスカイダイビングに成功した。関係者は、史上最高高度からのダイビングなど、3つの世界記録を更新したとしている。

バウムガルトナーさんは、米ニューメキシコ州の上空に高さ3.3メートル、幅2.4メートルのカプセルに乗って大型の気球で上昇。気温が約マイナス68度にもなる成層圏上部から飛び降り、約10分後にパラシュートで地上に到着した後、ガッツポーズで喜びを表した。

同プロジェクトのウェブサイトによると、バウムガルトナーさんの最高落下速度は時速約1100キロに達し、音速を超えた初めてのスカイダイバーとなったほか、史上最も高い高度の有人気球飛行とスカイダイビングという記録を打ち立てたという。

これまでの高度記録は、52年前に元米空軍のジョー・キッティンジャー氏が樹立した約3万1300メートル。バウムガルトナーさんは7月、約2万9500メートルからのダイビングに成功していた。

http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPTYE86P03X20120726


同カテゴリーの記事Related Posts