ディズニーランドのシンデレラ城のモデルになったというノイシュヴァインシュタイン城。
新白鳥城と呼ばれるこの城は、バイエルン国王ルードヴィッヒ2世(Ludwig)の命によって建てられた
Neuschwanstein ノイシュヴァインシュタイン
Neu新 Schwan白鳥 Stein石

ルードヴッヒ2世は18歳で名門バイエルン国王に就くが、統一ドイツ王国建国の際プロイセンの宰相ビスマルク
の策略にはまり属国となった。多額の賠償金を請求され、バイエルン王国は権威を失っていった。
これを境に「狂った王」と呼ばれるようになったが、この城を作ったのはまさにその時期。


photo

争いや政治という現実から逃避していき、次第に自分だけのファンタジーの世界に生きるようになったといわれる。

「中世」をテーマにノイシュヴァンシュタイン城は作られたが、それは外見だけであり内部は
当時の最先端の技術が用いられていた。


同カテゴリーの記事Related Posts